いろいろじょうほうきょく!

いろいろじょうほうきょく!

雑記ブログです!新商品の紹介が多いかも!毎日更新しています!

私が経験した、遠距離恋愛で長続きする7つのポイント

 

 

 

こんにちは、napiです。

 

そろそろ就職や卒業のシーズンになります。

現在付き合っている恋人と離れてしまう方も多いんではないでしょうか?

 

”今までは近くにいたけど就職(進学)で離ればなれになってしまう。。。”

 

これから先も上手く付き合い続けることができるのか、など不安になっている方も多いと思われます。現に別れてしまうカップルも少なくありません。

 

私も過去に相手の就職を機に遠距離恋愛をし、3年続かせたことがあります。

 

まだ結婚はしていませんが、今は婚約し一緒に住むことができています。

 

今日は私が実際に経験したことをふまえて、遠距離恋愛をうまく続けていく7つのポイントを紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:nappiy:20170210201151j:plain

 

 

1 連絡はこまめにとる

 

遠距離になると環境も変わり、あわただしい生活になっていると思います。

ただ、忙しいからといって連絡をとることを忘れてはいけません。

 

「おはよう」や「今は休憩だよ」というようなちょっとした日常の会話でもかまわないので、しっかり連絡をとるのが大事です。

どんな些細なことでも連絡がくると嬉しいものです。

 

逆に連絡をしないと、相手に不安を持たせることにもなります。

遠距離恋愛は信頼関係がとても大事です。

連絡をしない・既読スルーをし過ぎないようにして、不安を持たせないようにしてあげましょう。

 

 

2 相手の負担にならない程度に電話をする

 

メールももちろん大事なんですが、やはり声を聴いて話すことは大切です。

今はラインやスカイプといった無料で通話ができるツールもあるので活用していけばいいと思います。

 

例えば「寝る前に少しだけ」や「休日の1時間」など少しの間でも嬉しいものです。

 

ただ、お互いの時間があるときや、負担にならない程度の時間がポイントです。

 

相手が忙しいときに「今電話したい!」とわがままを言って無理やり時間を作ってもらったりすると、相手の負担になったりし電話すること自体を嫌と思われるかもしれません。

 

お互いの時間が合うときに、電話で楽しく話をする。

たまにはテレビ電話で顔を見ながら話すのも有効的です。

 

 

3 記念日やイベント大切に

 

忘れてはいけないのは記念日やイベントです。

〈付き合って〇年記念日〉〈お互いの誕生日〉や〈クリスマス〉など、1年を通していろんな事があります。

 

もちろんそういった日に会えればいいのですが、

学校や仕事が休めない時は必ずあります。

 

会えないからといってスルーしてはいけません。

 

ちょっとしたプレゼントを郵送したり、手紙を書いて送ったりなど出来ることはたくさんあります。

特に手紙は普段恥ずかしくて言えないことを書けるチャンスでもあります。

もらった方も新鮮で嬉しいと思います。

 

会えないからこそ愛を深められる日もあるということです。

 

 

4 喧嘩を長引かせない

 

遠距離恋愛、会えないと気持ちがすれ違うこともあります。

些細なことで喧嘩してしてしまったり、ちょっとした食い違いで話がもつれたりなんてことも。。。

もちろん喧嘩をしないことが1番いいんですが。

 

喧嘩が長引いてしまうと、それが別れに繋がってしまう事だっておおいにありえます。

 

そんなときはすぐに仲直りしましょう。

意地を張って謝れないときもあるとは思いますが、やはり別れないことが先決です。

自分から謝れば、相手だって謝ってくれることが多いです。

 

仲直りすればより愛情が深まること間違いなしです。

 

 

5 会える時はしっかり会う

 

やはり会うことはとても大切です

時間を作れるときは相手に会いに行きましょう

 

国内でも遠かったり、ましてや海外などになってしまうと会うことが難しくなってしまいます。そいうときは連休を利用して会いに行ったり、中間地点で会うなどの工夫も必要となってきます。

 

一緒に会うための計画を立てたりすることで、会える時のわくわく感も共有することができますし、二人の絆も深まります。

 

たまにしか会えないからこそ、会うときはいつも新鮮な気持ちでいられますし、会うたびに愛情や気持ちが大きくなっていくこと間違いなしです。

 

 

6 会えない時は自分磨き

 

月に1度しか会えない、はたまた年に数回しか会えないなどカップルによっては会える頻度も違います。

 

会えないからと言って寂しがってばかりいてはいけません。

会えないからこそ自分磨きをすることが大切になります。

 

会えた時に自分の変化に気づいてもらえるように、前よりももっと好きになってもらうために。

 

なにか目標を決めて取り組むことでモチベーションもあがりますし、次に会うまでの時間もすぐに立つよに思えますよ。

 

 

7 気持ちはしっかり伝える

 

一緒に過ごすことがなかなかできない分、気持ちを伝えることも少なくなっていると思います。そのことで相手が不安になってしまう事もありえます。

 

なので自分が思っている気持ちは、相手にしっかりと伝えましょう。

 

会った時に伝えるのはもちろんなんですが、たとえばテレビ電話をしたときに、顔をしっかり見ながら真剣に伝えてあげてください。

相手はすごく嬉しいだろうし、お互いの信頼関係が深まること間違いなしです。

 

 

まとめ

 

私が3年間遠距離をしていたときのことを参考に書き出してみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

今思うと一緒に住んでいても、遠距離恋愛だとしても、大切なのはやはり相手を信頼する事だと思います。一緒に住んでいるからと言って長く続くわけではありません。

 

信頼なしでは付き合っていくことも難しいと思いますし、疑ってばかりの恋愛は面白くないと思います。

 

相手を信頼する事で喧嘩をすることも少なくなってきますし、ちょっとのことでは動じなくなります。

 

遠距離をしている時は辛いし大変かもしれません。

でも頑張ったぶん、報われる時が必ずやってきます。

 

今から遠距離恋愛になる方、今遠距離恋愛をしている方の参考になれば幸いです。

 

 

 


にほんブログ村